はっぴーえんどじぇねれーたー

食べるのと酒が大好きな物書きのブログ

ソロごはん

三日後の自分は何が食べたいのか

投稿日:2018年2月26日 更新日:

知りたい。
自分の事だからわかる気がいつもするけど、いつもわからない。

田舎なので酒の肴をコンビニ以外から調達するのは一苦労だ。
車は持ってない。お金ないし、衝動的に酒が飲みたくなった時に邪魔。

田舎なのでバスも電車も一時間に一本。だから買い出しは一大事。
しばらくの食生活を左右する重大な行為なのだ。
で、大体三日分まとめて買うことになり、タイトルの問題が発生する。
休みの前日であれば酒と肴のセレクトは生きるか死ぬか。

真面目に働いてた時はストロングゼロ系が冷蔵庫に常在。
つまみは酒が進めば何でもよかった。
でも今は時間に余裕が出来た代わりに、健康悪化が即リタイア。
売れない自由業、特に飲食関係は慎重な食生活が必要だ。

だからこそ一回ごとの飲食は大切にしたい。
出来る限り幸福な時間でありたい。
おかざき真里先生の「かしましめし」から一文

「つらくて心が死にそうになっても、
みんなで集い、ごはんを食べれば生き返ることができる」

とはいえ毎日、丁寧なご馳走や洗練された味を求めているわけでなく
ジャンクフードをむさぼる事で救われる日もある。
暴力的に腹を満たす冷めたフライドポテトを、口に入れて
無心でFGOを周回するのもまた幸せ。

問題は「普段食べない美味しいものが食べたい」
であろう事が予測される場合。
ジャンクフードの類は妥協すればコンビニでの代替調達で何とかなる。

「ウニをね、食べたいんですよ」
「形とか不揃いでいいんで、ホカホカのご飯にどっさり乗せて」
「出汁しょうゆを垂らして、無造作に口にかきこんむ」
「そして、キリリ、と冷えた日本酒をキュ、っと、ねぇ?」

そんな心の声が聞こえてしまったらさぁ大変。
海辺の街なのにウニが常に置いてあるわけではない。
そもそも、ホカホカのご飯にどっさり乗せて美味しいウニ。
スーパーマーケットでも鮮魚専売の人がいないと入荷してない。
ウニの瓶詰? そんなんで満足できるならこんなに太ってない!!
この心の声、他にも理不尽な要求を含んでいて

「出汁醤油ってめんつゆで満足ならただの醤油でいいじゃない」
「うに丼にパック酒あわせるならプリンに醤油かけて食べるよ」

極端なんですよ三日後のくせに心の声!!
じゃあご飯にプリン乗せてわさび醤油かけて食えよ自分!!

なんでこんなにヒートアップしたか。
先日心の声に従い無理やりウニと日本酒を用意したんですよ。
でも、結局オリオンビールが飲みたくなったし、
スパムを焼いてつまみにしたくなった。
ウニは両親にあげた。
日本酒はたこわさびを肴に呑んだ。
そして今これを書きながらまたうに丼を食べたくなっている。
あと焼き牡蠣。
日本酒だけでも残してあれば!!!

こんな感じの事を日々考えて生きてます。
思考の75%は酒と飯です。
食欲に支配されてるのか、食べる幸せを堪能してるのか。
どっちなんですかね。

-ソロごはん

執筆者:

関連記事

ラーメンテクノロジーの富山輸入

日本で一番人が住んでる東京。 そこで一番美味しいラーメンは日本一美味しいものでは? じゃあ日本一を決めよう、っていう人達が沢山いて 結果日本一美味しいラーメンが沢山決まって それぞれが日本一美味しいと …

とある二郎系の平和な話

緩いキャンプアニメに大きな影響を受けまして 「あんな風に飲み食いの楽しさを残せたらなー」 と記録を調べてソロ呑みとワイワイ呑みで分けたら9割ソロでした。 ここまでくると地元で飲み友達が欲しい、という欲 …

ブラックラーメン特盛一杯1250円

  富山県に住んでます。 なのでブラックラーメンは子供の頃から親しんでます。 ざく切りのチャーシューに非常に塩辛いメンマ。 輪切りのネギに黒コショウをたっぷり。 ブラックの象徴ともいえる真っ …

「なないフジタ」です。

富山県に住んでます。

毎日ご飯とお酒の事ばかり考えています。

妄想をたれ流したり創作について語ったりします。

文フリ出店目指してます。

 

リンクフリーです。

規則性のない長文呟きの様なブログです。

食べ物のことが中心でしたが文章創作についても触れていきます。

あと脳内が垂れ流されていきます。