はっぴーえんどじぇねれーたー

食べるのと酒が大好きな物書きのブログ

加速する妄想

Be The One

投稿日:

人間の邪悪を見てきたからこそ、人間の善性を信じたい。

では善性とは何か? 偽善との境目は? そもそも何をもって善か?

ははっ、そんな難しいこと語れるわけがない。でもいつも考えている。

例えば、自分の子供が脳死判定を受けて、臓器提供によって他の子供を救う。

ですが脳死の子供は故意にその生物としての機能を停止される。

邪悪はないですが確かな剥奪がある。今だ賛否はありますが国が認めたシステムです。

システムであれば何をしてもいいのか。ダメならば一人救われずに終わる。

じゃあ百人救うために一人は死んでいいのか? 千人なら釣り合うのか?

そういう事態に向き合う、考える、というのはとても重要だと思います。

「命」という未だわからないものへの討論は、決定的な発見がなければいくらやっても無駄はないです。

とりあえずは手に届く範囲で、自然にできる範囲で、ちょっと恥ずかしくても、善き事をすればいいんです。

仮面ライダービルドの主題歌「Be The One」をヘビーローテで聴いているんですが

ヒーローっていうのはその手に届く範囲が地球全体だったんだろうな、と思います。

仮面ライダーが観れない悲しみの富山県なんですがツイッターの実況が毎週の楽しみです。

大人も楽しめて子供も楽しめる。そして子供が娯楽作品を想定以上に理解していると、最近よく耳にします。

お気に入りのヒーローやヒロインに憧れない子供は、殆どいないんじゃないでしょうか。

そんな子供たちは、教室でいじめを自分がやること、それを見過ごすこと、大きなストレスになるそうです。

いじめを直接する子供は、無垢ゆえの残忍さではなく、自分が良くない事をしている自覚はあります。

ただ今までいじめてきた事を止めれば、いじめは良くないと認めてしまう事と同じです。

よく覚えています。道徳の授業の後はより入念に、執拗にいじめられました。

教室から先生がいなくなると「フジタぁ、いじめてごめんよぉ」とニヤニヤ近づいてきた時のことは、忘れられません。

道徳の授業によっていじめを否定された彼らは「相手が同意すれば問題ない」事を確認しにくるんです。

あまり疑わない性質なので、いじめがなくなる、と機嫌よく対応できたのはいつまでだったか。

そんな幼少期を過ごすと、本当の善意すら信じられなくなっていくんですよね。

だから自分と仲良くしてくれるのは「何か腹黒い企みがあるに違いない」という疑いを捨てられない。

……はっきりいってそれを今完全に捨てているかは断言できません。

ただ「この人は俺が嬉しいと嬉しいし、俺が楽しいと楽しいんだ」ということもわかってきました。

そんなことをサラッと魅せたラブコメ「かぐや様は告らせたい」は名作。

ラブコメなんでラブ主体ではありますが、そこには等身大の善意を克明に称賛している技術があります。

ラブコメなんでコメを面白くした結果「天才たちの恋愛頭脳戦」という副題がネタになっています。

「Be The One」は「誰かの特別な一人になる」という意味に読むことができるそうです。

白銀会長とかぐや様はお互いが特別です。どちらか一人が素直になれば公然になるんですがね。

でもそこから生まれた感情や関係は、主要キャラ達それぞれにとっても特別を作っていきます。

だから同性であっても性愛が伴う事もあるんですから、異性であっても特別な友情ってあると思います。

そこに善き心があれば。

そういえばお豊って結婚してたんですかね……

-加速する妄想

執筆者:

関連記事

お豊とシロウと緑谷と

あえて史実を調べずドリフターズを読んだ感触だけで結構気になっている事があります。 お豊って結婚してたのかな? 戦バカだけどバカじゃない。能力を戦に全ふりした妖怪首おいてけ。 FGOにでるなら絶対バーサ …

素人童貞の人生損益~序章~

ファン・ガンマ・ビゼンは言いました。 「女を抱くなら惚れさせるか対価を払え。タダはダメだ」 いやいや全くその通り。逆に言えばお金を払って両者の合意があればいいんじゃないかな? それはともかく100%の …

「なないフジタ」です。

富山県に住んでます。

毎日ご飯とお酒の事ばかり考えています。

妄想をたれ流したり創作について語ったりします。

文フリ出店目指してます。

 

リンクフリーです。

規則性のない長文呟きの様なブログです。

食べ物のことが中心でしたが文章創作についても触れていきます。

あと脳内が垂れ流されていきます。